東北復興支援事業に参加しています(岩手県釜石市 人材確保と定着支援)

東北復興支援事業に参加しています(岩手県釜石市 人材確保と定着支援)
RDIでは、自社が持つ人材の採用と育成の知見を、東日本大震災からの復興に向けた復興支援事業に活かしています。

当取り組みは、「新しい東北」官民連携推進協議会東日本大震災からの復興に向けた新たな挑戦を紹介・応援するポータルサイトにて紹介されています。

[岩手県釜石市]Iターン就職組が合同研修で仲間づくり。人材確保と定着を支援
プロジェクトが最終的に目指すのは、「人が育つまちづくり」。採用された人材が、地域に定着して活き活きと働き、 地元産業にも貢献することで、 人材と産業の双方が成長し、地域活性化にもつながります。
300tohoku
プログラムではレゴブロックを使った様々なタスクをこなし、仕事に取り組む姿勢や、多様な考えを持つ人たちとの接し方を学んでいただきました。

RDIでは引き続き、人材の「採用と育成」の知見が必要とされる支援事業への参画を模索して参りたいと思います。

お問い合わせはこちらまでお気軽にお寄せください。