東京都事業「大学生向けキャリア形成支援プログラム」を公開しています

東京都事業「大学生向けキャリア形成支援プログラム」を公開しています
東京都事業である「大学生に向けたキャリアデザインコンテンツ」をRDIが受託いたしました。
作成したコンテンツは東京都が運営する、若者に向けたワーク・ライフ・バランスの普及を目的としたウェブサイト「TOKYOワーク・ライフ・バランス」にて公開されており、東京都に所在する大学では無料でコンテンツをダウンロードし、キャリア形成支援を目的とした授業もしくは非正課プログラムに使用することができます。

●大学生に向けたキャリアデザインコンテンツの紹介文(東京都ホームページより)
仕事と家庭・地域生活を両立できる社会の実現には、将来、社会の担い手となる若者が、ワーク・ライフ・バランスの意義や重要性を理解し、就職する前から長期的な視野で人生を考えていくことが必要です。
そのため東京都では、結婚、出産を見据えた早期のキャリア形成の必要性やワーク・ライフ・バランスの重要性を学ぶことができるよう、大学に対して、指導教材に直接活用できる素材「大学生に向けたキャリアデザインコンテンツ」を作成しました。
キャリアデザインに関する授業やキャリアセンターの就職セミナー等で、ぜひご活用ください。
tokyo-wlb
●大学で講義を行う際、柔軟に利用できる多様なコンテンツ
大学におけるキャリアデザインの講義モデルを提示
半期15回分のコンテンツを用意
各回、章ごとに独立した内容になっており、部分的な使用が可能
キャリアデザインに関する授業やキャリアセンターの就職セミナー等で教職員が幅広く活用可能

●学生の主体的な参加を促す工夫を凝らした構成
講義形式だけではなく、個人ワークやグループディスカッション等を数多く掲載


RDIでは、大学生向けキャリア形成支援プログラムを各種作成しています。
お気軽にお問い合わせください。